会員からのお知らせ

 


すとうあさえさん:正会員
渡辺徹さんを追悼して・・・


渡辺徹さんを追悼して・・・
FM東京で渡辺徹さんが読み聞かせした「ざぼんじいさんのかきのき」が再放送されます。
 
俳優の渡辺徹さんが11月28日に亡くなられました。私自身も突然のことでとても驚きました。
渡辺さんを追悼して、東京FMの朗読番組「よみきかせ」で渡辺さんが過去に朗読した作品の中から、「ざぼんじいさんのかきのき」が下記の日程で放送されることになりました。
タイトなご案内で恐縮です。
 
「ざぼんじいさんのかきのき」文・すとうあさえ/絵・織茂恭子
12月7日(水) 「ざぼんじいさんのかきのき」【前】
12月8日(木) 「ざぼんじいさんのかきのき」【後】
TOKYO FM「よ・み・き・か・せ」14:30ごろ~ (読み手:渡辺徹)
 
https://www.tfm.co.jp/yomikikase/
  

2022.12.21
 
 
 
 
 
 
 
 
 

巣山ひろみさん:正会員
ミュージカルになります


『バウムクーヘンとヒロシマ』(くもん出版)が
来年3月、ミュージカルになります。
イッツフォーリーズによる公演です。
「見上げてごらん夜の星を」の作曲家いずみたくさんの創設した劇団です。

https://www.allstaff.co.jp/hiroshima/

劇団員の方は、本の舞台である広島の似島に行き、実際にバウムクーヘンを焼く体験もされたそうです。若い団員の方は本を読んで、平和の大切さを感じてくださり、その気持ちを伝えたいという思いを持って演じてくださるとのこと。伝わっていきますよう

2022.11.21
 
 
 
 
 
 
 
 

横田明子さん:正会員
課題図書選定のお知らせです


拙著『はじめてのおともだち』(国土社)が、本年度、鳥取県絵手紙コンクールの課題図書に選ばれました。
以上、お知らせします。

2022.11.17
 
 
 
 
 
 
 

野城裕子さん:正会員
 受賞のお知らせです


2022年11月に行われた児童文学セミナーin宇都宮(日本児童文学者協会宇都宮支部主催)との連動企画のうつのみや童話の会賞で、「悪口が聞こえなくなりますように」が最優秀賞を受賞しました。

2022.11.11
 
 
 
 
 
 
 
 

すとうあさえさん:正会員
ざぼんじいさんのかきのき』(織茂恭子・絵 岩崎書店)が、
NHKのEテレ「てれび絵本」で放送されます


  • すとうあさえよりお知らせです。

 
お店に柿が並ぶころになりました。
私の絵本「ざぼんじいさんのかきのき」(織茂恭子・絵 岩崎書店)が、
NHKのEテレ「てれび絵本」で放送されます。
ご覧いただけたら嬉しいです。
 

  • 「てれび絵本」(Eテレ8:508:55)

絵本「ざぼんじいさんのかきのき」
11月14日 (月)前編
11月15日(火)後編



 
2022.11.1
 
 
 
 
 
 
 

おのかつこさん:正会員
「ふかふか-おのかつこ絵本原画展-」のお知らせです


ふかふか-おのかつこ絵本原画展-

【開催日時】
2022年11月1日(火)~11月23日(水)
Open12:00~18:00
金曜日のみ20:00まで営業
木・日曜定休
※11/3(木)と11/6(日)は12:00~16:00
最終日は16:00まで

【開催場所】
絵と本,ことば 雑貨店おやつ
(京都府西京区桂野里町10-9)

【連絡先】
 TEL 075-204-6023

「絵本『ふかふか(国土社)
きっと、愛おしい一冊になると思います。
絵本原画とサイン入りの絵本、銅板画作品も展示します。
               店主 トノイケミキ」  

お近くにお越しの際はお立ち寄りいただけましたら幸いです。

 
2022.10.12
 
 
 
 
 
 

山﨑順子さん:正会員
2022年度児童ペン新人賞詩部門「むしのこころ」新人賞 受賞しました


2022年度児童ペン新人賞詩部門で「むしのこころ」が新人賞を受賞しました。

 
2022.9.27
 
 
 
 
 
 

高杉六花さん:正会員
 『君のとなりで。』完結記念講演会&サイン会のお知らせです


第7回角川つばさ文庫小説賞 一般部門 金賞受賞作の『君のとなりで。』シリーズが、10月13日発売の9巻で完結します。
完結を記念して講演会を開催していただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
【詳細】
応援ありがとう!!
『君のとなりで。』完結記念講演会&サイン会

~恵庭市作家・高杉六花さん講演会
『君きみのとなりで。』のすべてお話します!!~

開催日: 令和 4 年 10 月 22 日(土)
開場: 10:00 ~
講演会: 10:30 ~ 11:30
サイン会: 11:30 ~ 12:00
場所: 恵庭市立図書館  恵み野本館 2 階 視聴覚室
   (北海道恵庭市恵み野西5丁目10-2)
定員:30名(申込不要)
主催:恵庭市立図書館 指定管理者 株式会社図書館流通センター

 
 
 
2022.9.23
 
 
 
 
 

こやま峰子さん:正会員
 剣淵絵本の館で講演会を行いました


8月21日の講演会で、剣淵町絵本の館に行ってまいりました。北海道・剣淵町絵本の館は『いのちのいろえんぴつ』(教育画劇刊)で賞を頂いた時、訪れたことがありますので、これで2回目の訪問です。この作品はテレビドラマ化され、放映されました。主演は国分太一さん。
『ツルのとぶ大地で』は釧路で取材し書き上げましたし、北海道は縁のあるところです。
かの地は空が広く風が気持ちのいい所です。アイスクリームやワイン、チーズも美味しい所。お陰様で元気になりました。
10月には『北の里から平和の祈り』の原画展が名寄市立大学でも開かれる予定です。

 
 
 
2022.9.21
 
 
 
 

こうまるみづほさん:正会員
 『おてがみほしいぞ』を第8回児童ペン賞「童話賞」に選んでいただきました


『おてがみほしいぞ』(こうまるみづほ:作 丸山誠二:絵 あかね書房:刊)を日本児童ペンクラブさんが、第8回児童ペン賞「童話賞」に選んで下さいました。
 デビューして間もなく、大きな賞をいただけることとなり、驚きとともに身が引き締まる思いです。
たくさんの方々に読んでいただいたおかげです。
通知を戴いて、うれしくて飛び上がりました。
これからも、精進して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 
 
 
2022.9.8
 
 
 

上野与志さん:正会員
 『わんぱくだんの バスごっこ』原画展


ミリオンセラー/わんぱくだんシリーズ最新作「わんぱくだんの バスごっこ」原画展

絵本画家・末崎茂樹さん筆の精緻な原画が身近でご覧いただけます。

開催日時:2022年10月10日〜11月9日
開催場所:ジュンク堂書店・あべのハルカス店
 住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
    あべのハルカス近鉄本店ウイング館5階
 電話:06-6626-2151
 最寄り駅:天王寺駅[9(地下鉄)]から徒歩約0分
 営業時間:10:00~20:00


 
 
2022.9.4
 
 
 

杉本深由起さん:正会員
詩の絵本「学校はうたう」ミニ原画展とトーク&詩作ミニワークショップ&サイン会のお知らせです!


学校にあるものたちが、おしゃべりしたら、どんなことをいうかな?
そんな着想から書いた詩の絵本「学校はうたう」。
刊行を記念して、ミニ原画展とイベントを開催します。
ご参加いただけたら、嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

https://bookhousecafe.jp/exhibition/content/568?token=PI6AROMZ0GkqM1LeQ7BIlZgU0SVFqNpx


 
 
2022.8.7
 
 
 

すとうあさえさん:正会員
「れいちゃんのきせつのせいかつえほん」(高橋和枝 絵 のら書店)原画展とギャラリートーク&サイン会のお知らせです!


夏の終わりに、お茶の飲めるすてきなお店で、れいちゃん家族の生活を描いた原画を見ていただけることになりました。とてもうれしいです。
  高橋和枝さんの原画のやさしい世界に癒されにきてください。
  
    824日(水)〜918日(日)
TEAL GREEN in Seed Village

146-0083 大田区千鳥2-30-1

定休日/月曜・火曜
 http://teal-green.com/
 
  *すとうあさえ・高橋和枝さん ギャラリートーク&サイン会は
   94日(日)14:00-15:30(要予約・参加費1000)
    15:45からのサイン会はどなたでも参加できます。
   マスク着用、手指消毒など感染症対策にご協力をお願いいたします。



 
 
2022.8.4
 
 
 

深山さくらさん:正会員
絵本『でんしゃとしょかん』が、第46回千葉県読書感想文コンクール課題図書に選定されました!


絵本『でんしゃとしょかん』が、第46回千葉県読書感想文コンクール課題図書に選定されました!

絵本『でんしゃとしょかん』(はせがわ かこさん・絵 / 文研出版)が
第46回千葉県読書感想文コンクール課題図書に選定されました。

小さな公園の中にある「くめがわ電車図書館」をもとにして書いた絵本です。
運転席や座先、つりかわ、路線図、広告などもそのまま残してあるので、本が好きな子どもたちだけでなく、鉄道ファンにも大人気の図書館。
地元のボランティアの人たちが、交代で本をかし出したり、やぶれている本を修理したりします。

本にするため、ご協力くださいましたみなさま、ありがとうございました。

一人でも多くの子どもたちに届きますように。
 
 
 
2022.7.24
 
 
 

横田明子さん:正会員
講演をしました


去る5月28日(土)に、「NF日本児童文学研究会」の勉強会で講演をさせて戴きました。
同会は、国松俊英先生、正岡慧子先生、元くもん出版編集の長谷聡明さんが中心となり、長年活動されている、子供向けNFについて作家と編集者の立場から意見を交わし合う場ですが、この2年間はリアルの集まりがままならず、今回は3年ぶりの開催とのことでした。
 
そんな中で、拙著『聞かせて、おじいちゃん』にまつわる経緯や苦労、思いなどを、編集担当・国土社の篠田一希さんとともにお話させて戴きました。

これを受けて、参加の皆さんからは、「戦争」という出尽くした感のあるテーマを、これまでと異なる、子どもに寄り添った視点で書いていて読みやすい。本の版型や装丁に工夫が凝らされている。本書内の写真に死体が一切掲載されていないのが、却って本文内容を際立たせている、等々、作家と編集者さんから、客観的なさまざまな角度からのご意見も戴けて、大変有意義な時間を持てました。
 
少し遅くはなりましたが、お伝えしたく、ご報告いたします。
 
 
2022.7.01
 
 
 
 

北川チハルさん:正会員
『てんこうせいはおはなしやさん』が、各地の推薦図書(指定図書)に選ばれました


『てんこうせいはおはなしやさん』(金の星社)が、各地の推薦図書(指定図書)に選ばれました。

・令和4年度福島県学校図書館協議会選定夏休みすいせん図書
・第34回栃木県夏休みすいせん図書
・第46回千葉県読書感想文コンクール
・2022年度神奈川県夏のすいせん図書第39回読書感想文コンクール
・第51回長崎県読書感想文コンクール
・第55回YBC読書感想文「本の森たんけん」指定図書
・第45回長野県読書感想文コンクール
・第74回群馬県夏休みすいせん図書

みなさまに心より感謝申し上げます。

ゆうやくんとみおちゃんのおはなしが
たくさんの方の心に届きますように。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 
 
2022.6.29
 
クリックで拡大します
 

横田明子さん:正会員
『聞かせて、おじいちゃん ─ 原爆の語り部・森政忠雄さんの決意』(国土社)が、第55回夏休みの本(緑陰図書)、小学高学年の部で選定されました


拙著『聞かせて、おじいちゃん ─ 原爆の語り部・森政忠雄さんの決意』(国土社)が、第55回・緑陰図書、小学高学年の部で選定されました。
夏休みだからこそ、ゆっくりと読んで、戦争や平和について考えるきっかけにしてもらえればうれしいです。
以上、お知らせです!

 
 
2022.6.27
 
クリックで拡大します
 

こうまるみづほさん:正会員
 『おてがみほしいぞ』が、先生のすすめる夏休みすいせん図書と 第55回夏休みの本(緑陰図書)に選ばれました


『おてがみほしいぞ』(こうまるみづほ:作 丸山誠司:絵 あかね書房:刊)が、「先生のすすめる夏休みすいせん図書」と 「第55回夏休みの本(緑陰図書)」に選ばれました。

 
 
2022.6.25
 
クリックで拡大します
 

山下美樹さん:正会員
 『「はやぶさ2」リュウグウからの玉手箱』(2021年刊行)が、千葉県、岩手県で2022年の課題図書に選ばれました。


拙著『「はやぶさ2」リュウグウからの玉手箱』(2021年刊行)が、千葉県、岩手県で2022年の課題図書に選ばれました。
両県ともに小学校中学年向きとして選ばれました。
 
 
2022.6.23
 
クリックで拡大します
 

すぎもとれいこさん:正会員
お知らせです


日本童謡協会の2022年のわかば賞作詞部門に入選しました。詩「そらとうみ」です。4月10日発表でした。
 
昨年出版した「柞田飛行場」(香川県の市民団体、愛と心を語り継ぐ会発行)が、香川県の推薦図書100冊に入りました。
 
2022.5.30
 
 

阿見みどりさん:正会員
ラジオ深夜便アンコール放送が決定しました


NHKラジオ第1:6月1日〜2日にかけての『ラジオ深夜便』1時台「花が好き! 自然が好き!」翌日から1週間聴き逃し配信もあります!

また、11月3日(木)〜8日(火)
阿見みどり万葉野の花水彩画展として
鎌倉妙本寺書院にて、絵巻「万葉ものがたり」全4巻と2023年万葉野の花カレンダーの原画展があります。

2022.5.27
 
 

真山みな子さん:正会員
デビュー作『ともだちはしおりのこぶた』が出版されました


第19回創作コンクールつばさ賞童話部門優秀賞、文部科学大臣賞をいただいた「しおりこぶたのぷーもん」が、金の星社より『ともだちはしおりのこぶた』として出版されました。

山西ゲンイチさんが、表情豊かでかわいい絵をたくさん描いてくださって、元気いっぱいの楽しい一冊になっています。

単行本化にあたって加筆し、新たなキャラクターたちも登場しますので、『児童文芸』誌上でお読みくださった方も、また手に取っていただけたら嬉しいです。

2022.4.28
クリックで拡大します

横山明子さん:正会員
ラジオ番組での朗読のお知らせ


拙著『こけももむらのゆうびんやさん』(岩崎書店)が、以下の日程でつぎのラジオ番組にて朗読・紹介されます。
○番組名『室井滋のしげちゃん☆おはなしラジオ』
○FMとやま 4月15日(金)12:30~12:55 再放送 4月16日(土)    8:30~8:55
○FM山形  4月15日(金)11:30~11:55

これは、富山県出身の女優・室井滋さんがパーソナリティーを勤める朗読番組です。
この地域にお住まいのかた、さらにはパソコンやスマホのアプリ『radiko』をインストールしていらっしゃるかたに、是非ともご視聴戴ければと思います。
以上、番組放送のお知らせでした。

2022.4.13
クリックで拡大します

やまさきじゅんよさん:正会員
英語版絵本「Yusanbako」の英語による読み聞かせ動画です


 徳島県では、4月3日は遊山の日になります。昔、伝統工芸品のお弁当箱「遊山箱」にまきずしやあわういろなどを詰めて、遊山箱をもって遊山へ出かけていました。
 遊山箱を知らない子ども達に、未来へ遊山箱を繋いでもらうために、日本語に続き、英語版も出版しました。
 この度、遊山箱を世界への気持ちで、吉野川市立鴨島図書館さん、吉野川市鴨島町読み聞かせグループ「よみっこかーも」さん、吉野川市日本中央テレビさんのご協力のおかげで、
英語版絵本「Yusanbako」の英語による読み聞かせ動画を制作して下さいました。3月よりユーチューブにもアップされていますので、聞いてみて下さい。最後には遊山箱も紹介されています。読んで下さっているご夫婦は、吉野川市立鴨島図書館にて、子ども達に英語による読み聞かせ活動をされています。
 どうぞ、英語による読み聞かせで、遊山の世界をお楽しみ下さい。

動画 
https://youtu.be/8KWWynVkk8c

2022.3.25
クリックで拡大します

横田明子さん:正会員
対談を行いました!


2月26日・27日の2日間にわたり、神奈川県川崎市麻生区の市民交流館、「やまゆり」にて、川崎市の「平和を願う会」が主催する「平和へのバトン」と題したイベントが開催されました。
 朗読サークルによる朗読劇と共に、昨年6月に出版された拙著『聞かせて、おじいちゃん ──原爆の語り部・森政忠雄さんの決意』の取材対象者、森政忠雄さんの講演も行われ、講演後には、本の刊行までのいきさつや、本への思いなどを対談の形で森政さんとお話しをしてきました。
 対談後は、本の販売も行われ、このイベントに来てくださった方々の関心の高さを実感、平和への願いは、だれの心にもあるのだと、思いを強くした次第です。

2022.3.3
クリックで拡大します

結城紀子さん:正会員
江東区芭蕉記念館連携企画「お江戸のみんながおもしろい」のお知らせです


深川のギャラリーコピスにて、昨年に引き続いて松尾芭蕉のマンガをのびのび描かせていただき、展示しています。江戸の情緒の残る深川で、アートな江戸を満喫してみませんか。
 
1月23日(日)~2月5日(土)11:00~18:30
1月25日(火)、30日(日)、2月1日(火)休廊
(初日は13:00~18:30。最終日は17:00まで)
残念ながら福岡コロナ警報が発動により上京できず、在廊しません。
 
ギャラリーコピス・ホームページ
http://www.g-kopis.com/exhibition/2022/0123_oedo.html
 
江東区芭蕉記念館・ホームページ
https://www.kcf.or.jp/basho/
 
※1月2日・3日に先着50名にプレゼントされた2022年芭蕉記念館オリジナル卓上カレンダー(8月)に拙作が採用されました。

2022.1.31
 
クリックで拡大します

こうまるみづほさん:正会員
デビュー作『おてがみほしいぞ』が出版されました。


私、この度あかね書房より「おてがみほしいぞ」でデビューいたしました。
この作品は、『児童文芸』に載ったものに目を止めていただき、7年をかけて幼年絵童話として完成しました。
 
児童文学を書き始めて約四半世紀。
途中いくつかの文学賞もいただきましたが、出版には至らず。
いつか自分の本を上梓したいとい夢を諦めそうになったこともありましたが、書くことが好きでとにかく続けてきました。
やめずにいて良かったと今、つくづく思っています。
 
7年もの間、根気強く丁寧にたくさんのことを教えてくださった編集さん。
感情豊かなオオカミのギロンを描いてくださった丸山誠司さん。
今まで私を応援し続けてくださった先生方、同人・友人たちなど。
多くの方々の力をいただいてこの本は仕上がりました。
 
絵本から読み物へ移る時期の子たちにたくさん読んでもらって、本好きの子が増えるといいなと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

2022.1.28
クリックで拡大します

すとうあさえさん:正会員
「小さな原画展」のお知らせです


『れいちゃんのきせつのせいかつえほん』(絵:高橋和枝 のら書店)の小さな原画展を目白のえほんや「にこにこ書店」にて開催中です。
この絵本は、なにか起こるわけではありません。つまり、なにも起こりません。季節とともに日々の暮らしを紡いでいくれいちゃん 家族に出会ってなにかを感じていただけたら嬉しいです。
かわいいえほんやさん、にこにこ書店さんで原画を見ていただけるなんて、幸せです。よろしかったら、お寄りください。
 
詳細は下記をご覧ください。
http://www.nikoniko-books.com/16411921383751
 
期間:202218日(土)―30日(日)
場所:目白のえほんや「にこにこ書店」
11:00-20:00(日祝18:00)定休日月曜日(祝日は営業)
 
161-0033 新宿区下落合4-26-13 目白金井ビル 03-3565-6232
J R山手線「目白」駅から徒歩13分または三つ目のバス停
「聖母病院入口」すぐ
西武池袋線「椎名町」駅から徒歩7分、西武新宿線
「下落合」駅から徒歩7分。
http://www.nikoniko-books.com/flow
 
のら書店のホームページでもお知らせしています。
https://norashoten.co.jp/

2022.1.14
クリックで拡大します

「会員からのお知らせ」では、以下の情報を随時募集中です。
◎受賞
◎展覧会や講演会の開催
◎ご自身や著書の放送
◎課題図書指定(都道府県以上)
◎デビュー作出版
◎サークルの同人誌完成
*新聞・雑誌記事の転載、講座の受講生募集など継続的な営利に関すること、個人的な呼びかけについては掲載を見合わせていますのでご了承ください。
 
投稿はこちらから