top_nazo_5.jpg 『謎解きホームルーム5』
新発売! 
 
top_2022win.jpg 『謎解きホームルーム5』
新発売! 
 
 

日本児童文芸家協会

   

ごあいさつ

創作に求められるのは新しくあること。
日本児童文芸家協会は、そうした創作のなかで、児童文学にかかわるものの集まりです。
そして、創作の対象である読者は、日々成長していく子どもたちです。
それゆえに、わたしたちは変化をためらわず、活動を続けていく必要があります。
一方で、創作のテーマは愛、平和、勇気、友情、冒険……と不変のものでもあるのです。
新しさを吹き込むことと芯を守り抜くこと。
わたしたちはこの変わることと、変わらぬことの二つをしっかり踏まえ、
子どもたちとともに未来に向かって歩んでまいります。
日本児童文芸家協会
理事長 山本省三

  サロンはじめました。

欲しかったのは「場」でした。
日本児童文芸家協会の新たな取り組みです。

好評!『謎解きホームルーム』

第5巻新発売! 当協会の会員が執筆している、謎解きストーリーのアンソロジー。特設ページはこちらから!
日本児童文芸家協会:編/新星出版社:発行/定価:1,100円
謎解きホームルーム特集

必読!『児童文学塾』

幅広いジャンルを網羅した作家への指南書。『児童文芸』に掲載された創作講座を1冊に。詳細とご注文はこちらから。
日本児童文芸家協会:編/あるまじろ書房:発売/定価:1,650円
児童文学塾 ご注文

『児童文芸』2022年冬号

特集1:児童文学塾 幼年童話を書こう!
追悼 矢部美智代 広がっていく仲間たちの輪 
日本児童文芸家協会:発行
あるまじろ書房:発売
定価:1,100円
児童文芸 目次

『児童文芸』のご注文はこちら

最新号から2007年のバックナンバーまで勢揃い。
年以上前に発売された号は、税込500円!
各号の目次を確認して、ご注文いただけます。ぜひご活用ください。
児童文芸 ご注文

協会からのお知らせ

タイトルをクリック!

「青い鳥文庫」に特化した拡大サロンを開催します。すでに多くの反響をいただいていますので、定員を20→50名にしました。会員でない方もご参加いただけます。
 
●005「青い鳥文庫を知りたい、書きたい人向け拡大サロン」オンライン <定員を50名まで拡大しました>
◎日 時:2023年2月17日(金)19:00〜21:00(リアルタイム参加のみ)
◎ホスト:宮下恵茉
◎ゲスト:青い鳥文庫編集部編集長 白土知之さん/青い鳥文庫 編集者 谷口智子さん/MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店児童書担当 森口泉さん 
◎定 員:50名/オーバーの際は選考する場合があります。参加の可否は、お申込された方全員に1月24日(火)以降にご連絡します。(応募者が80名に達したら申込フォームは自動で公開終了となります。早めにお申込を!
◎内 容:青い鳥文庫編集長と編集者、書店員、作家がそれぞれの立場から今望まれている作品、書き手とは、など、参加者から事前に届いた質問を中心にトークセッション形式で開催します。青い鳥文庫で書いてみたい人、デビューを目指している人向けの拡大サロンです。ぜひご参加ください。
青い鳥文庫のサイトはこちらから
◎参加費:会員1000円/非会員2000円(事前振込)
◎募集期間:1月16日(月)0:00〜23日(月)23:59
◎参加条件拡大サロンのため、会員以外の方も参加できます
◎事前提出:応募フォームのご質問にご回答をお願いします
◎備  考:リスク管理および肖像権・著作権の観点から、リアルタイム参加のみとさせていただきます。アーカイブ配信(見逃し配信)はありませんので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
青い鳥文庫のサイトはこちらから
 
こちらのフォームよりエントリーしてください

本年10月より開始される「インボイス制度」。その登録申請の提出期限が、3月31日と迫ってまいりました。
すでにインボイス制度について理解している方も多いと思いますが、理解したつもりだが不安な方、まだ理解していない方など、説明が必要な会員の皆さんを対象に、以下のとおりオンライン説明会を開催します。当協会の顧問税理士・前川万先生に分かりやすく説明いただき、質問にも対応いただきます。
当日ご都合がつかない方には、見逃し配信もしますので、ぜひこの機会をご活用ください。
【インボイス制度 直前説明会】
日時:2023年2月25日(土)13:00〜
講師:税理士 前川万(よろず)先生
参加資格:日本児童文芸家協会 正会員・研究会員
参加方法:以下のフォームよりお申込ください。
◎リアルタイム視聴▷説明会開始時間(2/25 13時)まで受付ますが、希望者が一定数(80名程度)に達した時点で締切とし、見逃し配信で対応をさせていただきます。
◎見逃し配信▷説明会開始後は、見逃し配信でお申込ください。3月31日まで配信します。

総務委員会
「第4回絵本テキストグランプリ」(日本児童文芸家協会・絵本塾出版 共催)の選考委員による絵本テキストの特別講座が、12月10日(土)、ブックハウスカフェ2階のギャラリーひふみにて開催されました。対面とオンライン、計80名の受講者に向けて、上野与志、間部香代、山本省三の3名が講師を務めました。対面では北海道をはじめ遠方からの受講者も迎え、オンラインにも地方の会員が多く参加。濃密な講義のあと質疑応答が行われました。
2023年2月25日締切の第4回絵本テキストグランプリには、講義で得たことを存分に生かした作品が集まることを大いに期待しています。
 
 
絵本テキストグランプリ委員会

人気シリーズ『謎解きホームルーム5』(新星出版社)が、2022年12月8日(木)に発売となります。
車六先生と子どもたちによる謎解き最終巻!
1巻から5巻まで、執筆してくださった作家の皆さま、ありがとうございました!
特集ページはこちら
刊行委員会 すとうあさえ
第22回「おはなしエンジェル子ども創作コンクール」の結果は、こちらをご覧ください。

おはなしエンジェル子ども創作コンクール 2022年選考結果

おはなしエンジェル子ども創作コンクール委員会

童美連×児文芸の特別企画「画家と作家のおはなしサロン」が、11月20日(日)、中野サンプラザ7階研修室にて開催されました。
画家30名、作家30名が一堂に会した特別サロン。
第1部は、かさいまりさんと正岡慧子さんによるスペシャル対談。
第2部は、画家さんの絵に作家がお話をつけた「絵から生まれる物語」の発表。
第3部は、10のグループに分かれて、前半と後半の交流会。
 

喜びと発見と刺激に満ちた1日となりました。
参加された皆さん、童美連の皆さま、ありがとうございました。
 
写真はクリックで拡大します。
データの大きい写真は こちらからダウンロードできます(2022年12月23日まで)。
サロン委員会
 
「日本新薬こども文学賞」は、物語と絵画の2部門で作品を募集し、両部門の最優秀作品をもとに一冊の絵本を制作します。完成した絵本は、全国の医療機関や公共施設に置かれます。締め切りは、2023年2月11日(土・祝)です。ぜひご応募ください。
日本新薬こども文学賞委員会
 
『ゆうちゃんのノート』
文:藤田陽一 絵:やぎひさこ
 
制作された2万冊の絵本は、全国の医療機関や図書館等の公共施設を通じて子どもたちのもとへ届けられます。
 
日本新薬こども文学賞委員会
 
 
日本児童文芸家協会と絵本塾出版(絵本塾カレッジ)の共催により、優れた絵本テキストを広く募集する「絵本テキストグランプリ」。その第4回目の募集を開始しました。
グランプリ作品は、出版が約束されています。ぜひご応募ください。
 
【当協会会員・研究会員に特典!】
児童文芸家協会会員・研究会員に限り、「絵本テキストグランプリ」の応募料が3,000円になります。
応募票の「氏名」の欄に、氏名とともに「児文芸会員」又は「児文芸研究会員」と書き込んでください。
併せて「振込確認欄」の5,000円を3,000円に訂正の上、応募してください。
 
クリックで拡大します

 
応募票はこちらをダウンロードし、プリントしてご使用いただけます。
第4回絵本テキストグランプリ裏面.pdf

絵本テキストグランプリ委員会
 
『だいじょうぶくん』
作・魚住直子/ポプラ社
 
おめでとうございます!
 

あなたの街で児童文芸講座を!
~もちろん全国向けでも、オンラインでも~
 
会員のみなさんが希望する講座を、みなさん自身が実行委員となって開催できるようになりました。
お近くの会場、あるいはオンラインで、ニーズにぴったり合った講座を、書き手仲間と開催してみませんか?
絵本テキスト講座、幼年童話や長編の創作講座、詩や童謡の講座、
ノンフィクション講座など、開催したい講座があれば講座委員会にまずご相談ください。アドバイスやお手伝いをします。
詳しくは下記をご覧ください。
 
1 企画した会員(あるいはグループ)が行うこと。
講座委員会とじっくり相談した上で、申請書を提出。
会場の手配。講師の人選と依頼。問い合わせへの対応。
チラシの作成や配布(必要な場合)
当日の司会進行や受付、当日の集金、案内などの業務。
実作指導や合評会を行う場合、原稿の集約及び受講生への配布。
 
2 協会が行うこと。
児童文芸誌・ニュースレター・ホームページ等での広報。
参加申し込みの事前受付。児童文芸へのチラシ折り込み。
オンライン開催の場合は準備及び操作の説明、当日のサポート。
事前の参加費の集金。講師料・謝礼の支払い。
 
*やむを得ず赤字になった場合、協議の上、申請者の負担を免除します。
*次年度に行いたい講座は、予算を組む関係上なるべく前年10月末までにご相談ください。
 

講座委員会
高橋うらら 金治直美
連絡先事務局メールアドレス
kouza@jidoubungei.jp
作家として、協会の会員として、その立場を最大限に生かすために、「サロン」という新しい活動をはじめました。
ぜひ、サロンのページを覗いてみてください。
童美連との初コラボ企画「画家と作家のおはなしサロン」の参加者も募集しています。
書店様で『児童文芸』『児童文学塾』をお取り扱いいただく際のFAX注文用紙をダウンロードできるようにしました。
また、お近くの図書館に『児童文芸』を置いてほしいと依頼する際などに使える、『児童文芸』のPR用紙もダウンロードできるようにしました。
どちらも 『児童文芸』ご注文のページからダウンロードできます。
*図書館向けのPR用紙は、総会の意見交換をきっかけに作成しました。貴重なご意見をありがとうございました。
広報委員会
協会のSNSが本格始動し、会員の本や協会の本、協会のお知らせなどを発信しています。
本を出してもなかなか売れないといわれるなかで、3つのSNSで本を宣伝するということは、1冊につき3人の営業マンがつくのと同じです。新刊を中心にアップをしていきますので、アカウントをお持ちの方は、ぜひ協会をフォローして「いいね!」をお願いします。
アカウントのない人の本も、アカウントのある人が盛り上げる。ひとりじゃない、仲間がいる。そんな協会の強みを発揮できたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
 
アカウントはすべて「日本児童文芸家協会」です。
↓クリックするとリンクします
Twitter 

Facebook
Instagram

広報委員会
事務局の営業は引き続き、月・水・金の10:00〜12:00、13:00〜17:00となります。
メールのお問い合わせへの対応も、営業時間内の業務とさせていただきます。
総務委員会
日本児童文芸家協会について
協会からのお知らせ
正会員紹介
会員の新刊
日本児童文芸家協会の本
季刊誌『児童文芸』
『児童文芸』ご注文
『児童文芸』作品・広告募集
協会各賞
ひろすけ童話賞
コンクール〈共催・後援〉
著作権・読み書かせガイドライン
会員からのお知らせ
1/28up
サークルブログ
1/26up
入会のご案内
お問い合わせ

会員の新刊

風の伝言
江口みつおき詩画集

江口みつおき/文・絵
定価:3080円
銀の鈴社

アンソロジー
子どものための少年詩集2022

子どものための少年詩集編集委員会/編
定価:2640円
銀の鈴社

どすこい!

森埜こみち/作
佐藤真紀子/絵
定価:1540円
国土社

さよならは、言えない。
明日も君といたいから

高杉六花/作
杏堂まい/絵
定価:770円
KADOKAWA

あしたの木
うたかいずみ童謡詩集

うたかいずみ/詩
しんやゆう子/絵
定価:1760円
銀の鈴社

すてきないちにち

かさいまり/作・絵
定価:1650円
ひさかたチャイルド

ひみつの魔女フレンズ
5まいごの子犬と魔法のリング

宮下恵茉/作
子兎。/絵
定価:1100円
Gakken

指と耳で見る、目と手で聞く
視覚障害・聴覚障害のある人の暮らす世界

金治直美/著
たかおかゆみこ/カバーイラスト
定価:1760円
ぺりかん社

図書室の怪談
闇の図書室

緑川聖司/作
浮雲宇一/絵
定価:770円
ポプラ社

こわいがいっぱいおばけのはなし
じごくでラーメン

山本省三/作
いとうみつる/絵
定価:1430円
岩崎書店

ドラゴン、火をはくのはやめて!

上野与志/作
ヒョーゴノスケ/絵
定価:1760円
ポプラ社

星の声、星の子へ

星野良一/作
ながしまよいち/絵
定価:1760円
銀の鈴社

ベランダのあの子

四月猫あらし/作
出口えり/装画
定価:1650円
小峰書店

氷の上のプリンセス
シニア編③

風野潮/作
Nardack/絵
定価:748円
講談社

好きって言って!⑤
運命の赤い糸

宮下恵茉/作
はねこと/絵
定価:748円
講談社

怪盗レッド22
家族の絆は、うばえない☆の巻

秋木真/作
しゅー/絵
定価:792円
KADOKAWA

もっちりだんごねこ

季己明代/作
ももりこ/絵
定価:1210円
株式会社ニコモ

ないしょの未来日記
#1恋愛ギライな私とフキゲンな王子様

高杉六花/作
乙女座坂心/絵
未来日記(TBS)/原案
定価:770円
ポプラ社

ホーンテッドクラブ
乗ったら最後、絶望バスツアー

藍沢羽衣/作
柏森たま。/絵
定価:770円
ポプラ社

1話10分
謎解きホームルーム5

(一社)日本児童文芸家協会/編
金治直美・松素めぐり・宮武那槻・嘉瀬陽介・夜野せせり・うちやまともこ・山下みゆき・山本省三他/作
純頃/イラスト
定価:1100円
新星出版社

10歳までに読みたい
世界名作plus1
ロミオとジュリエット

シェイクスピア/作
日当陽子/翻訳
kaya8/絵
定価:1210円
Gakken

おはなしサイエンス
遺伝子工学
光るマウスが未来をかえる

森川成美/作
石井聖岳/絵
定価:1540円
講談社

バンピー

いとうみく/作
伊藤ハムスター/絵
定価:1375円
静山社

ポテトとシェイクの恋のあと
Eバーガー6

神戸遥真/作
おとないちあき/画
定価:1540円
講談社

バック・トゥ・ザ・フューチャー2

ロバート・ゼメキス/監修
近江屋一朗/文
岩本ゼロゴ/絵
定価:803円
ポプラ社

 

会員からのお知らせ