日本児童文芸家協会・絵本塾出版共催
「第3回 絵本テキストグランプリ」が決定しました!

 
今回もたくさんのご応募をありがとうございました。その中から6編が各賞に選ばれました。受賞作がどんな絵本に仕上がるのかとても楽しみです。

選考委員長 山本省三

◎グランプリ

「きょうりゅうかいぞくだん」
 岩野聖一郎

賞金15万円(初版印税充当)・賞状
◇作品は絵本塾出版より単行本の絵本として出版されます。
絵本塾出版のホームページはこちら
 

◎優秀賞

「みけんのブルル」
 山本佳代子

賞金5万円・賞状
 

◎審査員特別賞

「お代はメザシ三びき」
 山崎こうせい

賞状
 

◎佳作

一席「ランドセル なにいれる?」
   やまねもりこ
二席「うらめしや〜?」
   おぜきはるか
三席「ぼくは かおのでかい ねこ」
   江島雪

賞状
 
*発表は「児童文芸」夏号にも掲載されます。
*選考経過、最終選考作品は「児童文芸」秋号、およびホームページにも掲載となります。
*授賞式につきましては後日ご連絡を差し上げます。 

2022.5.16

 

「第3回 絵本テキストグランプリ」を開催します!

 
日本児童文芸家協会と絵本塾カレッジの共催により、優れた絵本テキストを広く募集する「絵本テキストグランプリ」。その第3回目の募集を開始しました。
グランプリ作品は、出版が約束されています。ぜひご応募ください。
 

【当協会会員・研究会員に特典!】

  • 児童文芸家協会会員・研究会員に限り、「絵本テキストグランプリ」の応募料が3,000円になります。
  • 応募票の「氏名」の欄に、氏名とともに「児文芸会員」又は「児文芸研究会員」と書き込んでください。
  • 併せて「振込確認欄」の5,000円を3,000円に訂正の上、応募してください。
 
クリックで拡大します

 
上記のチラシはこちらからダウンロードできます。
応募票は「チラシ裏」をダウンロードし、プリントしてご使用いただけます。
LinkIcon第3回 絵本テキストグランプリ裏面【 PDF 564KB 】

2021.10.1